So-net無料ブログ作成

肉食系男子から草食系男子へ [ごはん]

この冬はほんとうに寒くて、こどももかぜ、インフルエンザ、胃腸炎と次々にかかり、

食事ががらりと変化した。

肉と米を一切食べられなくなり、何週間経ってもぽりぽりと野菜サラダを

食べている息子がはじめは不気味でしょうがなかった。

私も一緒にカゼをひいたりして死にそうななか、食事を一生懸命用意しても食べてくれない

という日が続き、「これが食べない子を持つ親の悩みか!」と育児をしてきて初めての

体験だった。これがけっこうこたえるのである。自分が拒絶されてるという気がするのだ。

それでも栄養バランスを考えて、少ない食事量のなかでいかに

たんぱく質をとらせて生命を維持していくために試行錯誤の毎日が続いている。

たまたま同じ時期に水泳のコーチから自由学園の話を聞いて、「親の教育なのよ。

カロリー計算から何から全部やって食事作るの。」というので、わたしはこの10年間

(いや親元を離れてずっとなのだが)、適当にごはんを作ってきた......ということを

あらためて思った。


私の親も一生懸命やっていたつもりだろうが、食育という言葉は最近出てきたものだから

子ども時代は手料理もあったが、同じくらいインスタントラーメンや出前が続いたり、

スーパーで買ったお惣菜、おやつは酒のつまみという、はっきり言って

めちゃくちゃな食事で育ってきた。小学生の中学年は毎日スナック菓子を一袋一人で

食べる肥満児だった。

そんな育てられ方をしてきたので、いつも体温が低く(35度台)、短気で、

物心ついたときは極度の貧血という状態だった。


今は運動と食事のおかげか体温は平均36.5度。

なぜこどものとき常にイライラしていたのか最近になるまでわからなかったが、

食事と健康状態だったのだと今では思う。


自分の子ども時代ほどひどくはなくても、料理を残されるのは嫌なので

基本的に食べたいもの、好きなものをただ作ってきた。自分が野菜嫌いなので、

野菜はあっても大体一品。ほんとうに適当だ。そうやってこどもを育ててきた。

そんなんでも遺伝子のおかげで息子は学年で男子のなかで一番背が高く、6年生の

普通の身長の子よりもデカイ。食事はなるべく手づくりにするくらいで、あとは

まったく気にしていなかった。

しかし、それでいいのか?と思った。だって、自分はあとは老いていくだけだが、

こどもは少なく見積もってもあと30cmは身長が伸びるし、脳も発達していく。

あと10年は成長する。その身体をつくるのはわたし、だ。


体調を崩してから快復していく様子を見ていて、人間は基本的に野菜と果物が

あればいいのではないかと思うようになった。(もちろん水は大前提で)

他の栄養素も大切なのだがそれほど摂らなくても生きていけるのでは?と。

あとは良質のたんぱく質。

最近はとうふ、お麩、おから、魚などを中心とした料理ばかり。そして野菜数種類を

毎食用意する。サラダや蒸し野菜、みそ汁に入れる。ドレッシングも自分で作る。

それから果物も前より食べる。そんな生活をしていると少し肉が胃に入るとわかるのだ、

消化に時間がかかっていることが。そして疲れるような感じがする。



いままでの、肉と米を出してればとりあえずご機嫌という息子はいなくなってしまった。

どこに行ったのだ?肉食系男子よ!もう彼は別人である。



ほんとうにからだにいい食べ物ってなんだかわからない。牛乳を飲むなという人も

いれば毎日ヨーグルトをかかさない人もいる。食生活の欧米化で日本人にガンが増えた

というが、友人はまったく肉を食べなかったのにガンにかかった。

ストレスをためない程度に栄養バランスに気をつけて、好きなものを食べるという姿勢は

前とは変わってないと思うが、いまだに毎日何を食べたらいいのか迷う。

ただ、食を大事にすれば心が変わるということはわかる。たったの一品だけのおかずより、

ちょっとサラダを作って添えればそれだけで豪華な感じがしてうれしい。

わたしが森のイスキアで学んだことはそれだった。

初女さんたちが作る食事は、一食にわが家の三食分(もしくはそれ以上)のおかずが並べられ

て食べきれないほどだったが、そのことが示すもの、それは、生きていてください

ということだ。

大切にされていることが言葉がなくても伝わるのだ。


種類を多く作れば台所の洗い物は増えるが、それでもこどもの成長がこの手にかかってる

と思えば、作れるときはがんばって作ろうと思う。いま、わたしは真剣だ。

毎日の給食献立表を見て、給食とダブらないように、家の献立表を作る。

おいしく食べてもらえるように、元気にいてくれるように、心が安定するように

食と向き合っている。






























コメント(0) 

おでんでんでん [ごはん]

3311524
きのう夕方、もう一度病院へ。水曜日から登校してよし!とお医者さんから言ってもらうため

1時間以上待つ。。。待合室は、こどもこどもこども、カゼカゼカゼ、、、。

処方箋持って行って、また薬局で待ち。。。帰ってきたの20時近く。それから晩ごはん。

作っておいたおでんを食べる。きのうは寒かったので、でもコンビニのおでんは嫌だし...と

自分で作りました。いつもはもっと、ウインナーとかもち入りきんちゃくとかつみれとか入れるのだが、

今回は少なめに。

これは今朝撮った写真。この他に厚揚げもあります。今朝はこれと、ゆかりおにぎり。

息子もすっかり元気になり、連絡帳を届けてくれたお母さんに、タミフルを飲まなかった、とんぷくだけ

と言ったら「えっ?自然治癒で?!」と驚いていたが...、一日高熱で苦しんだがインフルの薬は

飲まなかったわけだ。それで次の日はピンピンしていたからこどもってすごい力持ってるんだなと

あらためて思う。



コメント(0) 

ニラレバ [ごはん]

3274749
きのう食べられなかったから、今日自分で作ったぞい!

いつも味がしょっぱくてニラを炒め過ぎてしまうのだが、今日は火もスン止め!

レバーは水で臭みを取って味付けして油で揚げるから中がやわらかい。

うんまかった~。

以前、友人がなぜかレバーを毎日食べたくて毎日料理していると言っていたが...三十女はレバーを

身体が欲するのかしら?



コメント(0) 

ミートボールシチュー [ごはん]

3260970
久々のカテゴリー「ごはん」かも。。。

今日の晩めし。

ミートボールシチュー、煮過ぎて汁が少なかったがそれもよし!

おいしくいただきました!

食後の息子のケツフリダンス付き。




コメント(0) 

揚げ物 [ごはん]

3055717
向かいのおばあちゃんが作ってきてくれたから揚げと野菜の天ぷら。

晩ごはんはこれでいい。考えなくて済むだけでラク~!感謝!

仕事を終えて学校へこどもを迎えに行き、帰りに公園でサッカーボールの形の

ジャングルジムに乗る息子をガマンして見たり、足を支えたりしていたが...

最後はやっぱり「おねがいだから早く降りて!」と言ってしまった。どんどん高いところに

行くから。おっかなくて見ていられなかった。それに君、メガネしてないだろう。今度メガネかけて

やってくれ!

その帰り、クイーンズ伊勢丹でセインさんに会う。私らがセルフレジやる後ろで、セルフレジ

されておった。

うちの息子もレジが久しぶりで「おぼえてるかな~?」と言っていたが、ちゃんとバーコードの

ついてないウインナーロールを一人で打てていたよ。でかした。





コメント(0) 

ねぎ ハート型 [ごはん]

3053746
晩ごはんの用意でトントントン。。。

ねぎを切っておりましたら...出ました!ハート型!

こんなことって初めて。

きれいなハートはみじん切りにしないで飾りました。

厚揚げの肉みそがけ。うまかった。

3053745


コメント(0) 

トマトはつぶして入れます。今日ははじめてチョコレートも [ごはん]

カレーの作り方です。

ずっと前、イラストレーターの安西水丸さんのエッセイで、カレーにトマトをつぶして入れる、

切るのではなく手でつぶすと書いてあって、最近真似してみたら結構うまい。

まな板の上で切っていれてみたこともあるけど味が違うように思う。手でぎゅう~とつぶして

実をちぎって入れるのが好き。今日は一個だけいれました。そして、かくし味にチョコレートを

入れるとコクが出ておいしいと聞いたので、早速板チョコを一かけ試してみました。

普段と特別変わった感じはしないけど、どうかな~?

そのほかにわが家はケチャップやソース、砂糖も少々入れます。実家ではインスタントコーヒーも

入れていました。

今日の晩ごはんは、きのう作って揚げてなかった大きなトンカツを一枚揚げてカツカレーでした!




コメント(0) 

八宝菜 [ごはん]

2366882ただの主婦の料理ブログみたい。。。

いやはや最近食い気がすごくて。

バ~~ン!と作ってみました。

今日のお夕食でございます。

まだ鍋にある。

そのほかにみぶなのお漬物とししゃもです!

きのう、「ししゃもかしゃちが食べたい!!」と息子に言われましたもので。

しゃちは無理だが、ししゃもなら。私は子持ちのししゃもが好きですが子どもは嫌い。

メスしか売ってなかったので子持ちを買ってきたらぶうぶう言っております。



アルファポリス主催の「エッセイ・ブログ大賞」にエントリーしています。

もし良かったら投票していただけるとうれしいです→http://www.alphapolis.co.jp/citi_cont_prize_kaisai.php

上記の画面ですと、今、NO.12です。「内なる平和への旅」で探してください。

(投票の仕方はクリックするだけでなく、先にアドレスとユーザー名を入力して市民登録というのをしていただきそれから投票という形になります。大変お手数おかけいたしますがどうかよろしくお願いいたします!!私のブログの一番下にも投票するボタンがあります。)





コメント(0) 

はちみつ [ごはん]

2366336今日の早めのお昼は、ハニートースト。

まだ部屋の中にあま~いはちみつとバターの混ざった香りがただよっています。

今回、はちみつはいつもと違うのを買ってみました。

世田谷区船橋にある大石蜂園というところで作っているもの。スーパーで見つけたのですが

住所が近いし、懐かしいビンの感じがおいしそうと思って。。。

ふたが開かなくてライターで熱して開けてみると...ちゃんと花の香りがする!!

昔、父親が外国で買ってきてくれた大きなカンに入った蜂蜜は強烈な花粉の香りがして私は嫌いでした。

けれどいつも母は「本物の蜂蜜だから。混ぜてない本物は花の香りがするものよ」と言っていました。

今日、久々においしいはちみつをいただきました!とろ~りとして水っぽくなく、甘さが自然で

どこまでも続くような。。。

レモンを買ってあるので、子どもが帰ったらレモネードを作ってあげようと思います。

風邪が流行ってますが、みなさんもあたたかくしておいしい飲み物飲んでくださいね。。。


それから友人がブログに私のことを書いてくれました。

照れくさいですが載せちゃいます→http://ameblo.jp/soulmate2007/entry-10173570474.html



アルファポリス主催の「エッセイ・ブログ大賞」にエントリーしています。

もし良かったら投票していただけるとうれしいです→http://www.alphapolis.co.jp/citi_cont_prize_kaisai.php

上記の画面ですと、今、NO.13です。「内なる平和への旅」で探してください。

(投票の仕方はクリックするだけでなく、先にアドレスとユーザー名を入力して市民登録というのをしていただきそれから投票という形になります。大変お手数おかけいたしますがどうかよろしくお願いいたします!!私のブログの一番下にも投票するボタンがあります。)



コメント(0) 

ジンギスカンだ、わーい! [ごはん]

わが家には札幌のダイエーで買って送ってもらったジンギスカン鍋があり、

時々ジンギスカンをする。

もう10年近く前にアルバイトで出会った友人たちを招いて

みんなでジンギスカンをしようと言ったら、集まったのは大人こども合わせて13人!

以下が食材の買出しリスト↓

ラム肉4kg、ピーマン3袋、もやし2kg、にんじん1袋、しいたけ2パック、かぼちゃ半カット、
玉ねぎ2袋、こんにゃく4袋、もめんとうふ4丁、キャベツ1個、ウィンナー大1袋。
ベル ジンギスカンのたれ2本。
発泡酒500ml缶1ケース、ウーロン茶、オレンジジュース各1本、ほか柿ピーなどの
おつまみやお菓子。

前日から買い出ししててなんだかルンルン♪楽しかった~。

バーベキューの人数だろと思うが、庭はないのでジンギスカン鍋とホットプレートで

焼いた焼いた。

早めに来てくれた友人と野菜などを切ったり、おにぎりを作り準備。

大量の野菜を切るのがキャンプのようで楽しい~。

同じ年のこどもがいて友達なので、二人はよく遊んでいた。

途中「おかあさんたち、うるさいよ!本読んでるのに!」などと逆に叱られる。。。

そして、なにかとからまれこどもたちに連行され力くらべになったとき

友人のOくんが「じゃあ、これできるのか!?」とかわいらしく前転をしたので大笑い。

「そんなのできるよ!じゃあ、これできるの?」と後転をしかえすわたし。。。

そうすると五歳児は、心の中で(すっげー、こいつ...)となったのがまたしてもかわいい。

大人たちが来たら食べられないからと、みんなが到着する前に先にこどもたちだけ食べさせて正解。

たくさん来てくださり、人数が人数なのではじめは立食パーティーのように立って乾杯!

大人の男のお客さんたちに全身でかわいがられ、はしゃぐ子どもたちよ。。。

遊び方が体当たりなのでやっぱり男子だと感じる。

そして子どもがいるだけで、この場がぐんと明るい空間になる。光だ。。。

みんな完食して行ってくれて、ほっ。。。

重宝したのが、前にカリス成城で買ってあった花粉症に効くというハーブティーka hu n ブレンド。

さすがにこの季節で飲みたいとリクエストされる方が多く、あって良かった。。。

ほんの一週間や一ヶ月のアルバイトでのつながりがここまで続き、またこうして新しい出会いに

つながる。

それはすべて、しょっちゅう音信不通になる私に対して根気よく連絡を取り続けてくれる友人たちの

おかげです。みんなありがとう~。

奇跡のようにこうして集まり出会った人たちとは、もしかしたら生まれる前からの友人であったのかも

しれないと思いました。

私は人見知りなのに飲食店を経営することになったり、家に知らない人が集まってくれたり

どうして。。。?と思いますが、すべて何かの縁なのでしょう。

今度はお花見でまた会えます。楽しみです。

奇跡の出会いに感謝。。。







コメント(8) 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。