So-net無料ブログ作成

桜の季節 [日常]

パトリシア・ハイスミスの「キャロル」を読みおえた。

本を読み終えるときの感じ。切ない。一緒にテレーズとキャロルと、旅をしていた。

ああ、わたしも運転ができたらなあ。アメリカに行ってみたい。

映画はまだ観ていないが、結末はどうなのであろう。


きのうはニルヴァーナのDVDを観ていた。


桜が咲き始めて、まだほんの少しだが、きのう息子の中学校に用事があり、千歳通りを

歩いていたら去年の入学式を思い出した。あの日も寒かったなあ。桜はほとんど散って

地面に花びらがいっぱいくっついていた。あれから一年か、早いなあ。

子どもの野球部の練習の様子を、学校の裏の門から眺めていた。完全に不審者だ。

遠くてどれが息子かわからなかった。みんなバッティングの練習をしていた。校庭の真ん中では

サッカー部が円になって座ってストレッチをしていた。



桜はきっとすぐに満開になって、あのバス通りは冥界のようになるだろう。仙川沿いも同じ。

この世のものとは思えなくなる。


元気になってこの世にいる。今年の桜はまた格別。



コメント(0) 
共通テーマ:仕事

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。