So-net無料ブログ作成
検索選択

エンディングノートを書く [日常]

退院してしばらく寝たきりだったが、起き上がれるようになってからは

一日ひとつ決めたことをやることにしている。

たとえばなんでもいいのだが、トイレ掃除とか布団をあげて掃除機をかけるとか、

食事を作るでもいいし、なんでもいい、ひとつできたら一日の終わりに「ああ、これができた。」

と思ってほめる。自分を。


きのうエンディングノートを書き始めた。

スーパーに食材を買いに行ったついでにCampusの大学ノートを一冊買って、

表紙にマッキーで「エンディングノート」と書いて、書き始めた。

家族のみんなは私の生まれた日はわかっても生まれた年がわからないだろうと思って、

表紙のうらに大きく名前と生年月日を書いた。住所と電話番号も。なにかにつけて本人確認、

家族確認で聞かれるだろうと思ったのだ。

それから保険金のこと、通帳のこと、葬儀のことを書いて、疲れたのでやめた。


そのほかにきのうは突然夜に子どもと防災バッグを作った。

最近、地震が多い。きのうも東京は震度3。

台所に食料はあっても、大きな食器棚があるので「倒れたら取りに行けないかもしれないじゃん」

と息子が言う。

私もたしかにそうだなと思い、二人で缶詰やら水やら寝袋やらをリュックにまとめた。

そしていちばん過ごす時間が長い部屋にそのリュックを置いておくことにした。

都から配られた東京防災という黄色いハンドブックを探して(段ボールにしまっていた......)

急いで見ながら詰めた。

今日はエンディングノートと防災バック作り、ふたつできたねと言い、準備したことで少し

安心して寝た。












コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。